ボーマンダの羽の下

ポケモンの構築、調整

三日坊主にならない方法

はじめに

皆さんには、いわゆる三日坊主になった経験があるだろうか?

 

「参考書を1日○ページ進める」

「1日○回筋トレする」

 

こういった目標を立てて、続かなかった経験があることと思う。

今回はこういったケースへの対策、改善を考えていく。

 

アクションプランの3階層

なぜ目標を達成出来ないのか。

それはまず、・目的・行動目標・行動習慣 を区別出来ていないことが挙げられる。

 

目的・・・ありたい姿

例:2年間の内に、新人賞を取る。

行動目標・・・目指すべき結果

例:10月までに○万円売り上げる。

行動習慣・・・実行し続ける具体的行動

例:朝の通勤電車で取ったメモの復習をする。

 

前項の目標というのは、そもそも行動習慣であり、目標ではない。

「参考書を○ページ進める」という行動習慣には、「大学に合格する」などという目的が含まれているのだろう。

しかし、これでは行動目標が具体的ではない。また、目的そのものを明確に意識できていないことも多いだろう。

 

ではどうすればよいのか。

以降の項では、行動目標と行動習慣の作成について述べていく。

(目的については皆それぞれなので割愛)

 

行動目標の作成

作成のポイント

行動目標を作成するにあたって、重要なポイントが2つある。それが、

 

達成期限を設けること

・(客観的な達成基準として、)具体的な数値を設定する

 ※数値化しづらいものは誰が見てもわかる達成基準を設ける

 

例:6月までに、電話応対で誤った敬語が一つもないようにする。

 

行動習慣の作成

習慣を作成する上で、やってしまいがちなミスを一つ挙げてみよう。

それは、「タスク、やることを設定する」ことである。

これでは「続けること」が意識されておらず、継続する難易度を高く設定してしまいがちである。

重要なのは、継続した行動習慣を作成することだ。

 

作成のポイント

行動する言葉

・実行タイミング 

見える化

 

□行動する言葉

「意識する」「心がける」のような、頭で考える言葉は使ってはいけない。

行動する言葉を使って目標を設定する。

❌社内の人からの印象が良くなるように心がける。

⭕社内の人全員に出社時に挨拶をする。

 

□実行タイミング

(この3つのポイントの中で一番重要だと考えている。特に覚えておいてもらいたい。)

 

習慣化しやすい実施タイミングに設定することが重要。タイミングは「ついで」で設定することが、実行力が増すポイント。

新しくそのタイミングを設けようとすると、それは習慣化しづらく、続かない。

「寝る前に」なども、タイミングを新しく設けている為続きにくい。気をつけよう。

 

見える化

アウトプットは、自身でも他者からも見える化である。

さらに、アウトプットに「他者・他人」を介在させることで、継続性がより上がる。

誰かに報告することは特に継続性が上がる。

また、日記やノートはもちろん、twitterなどは他者も擬似的に介在する為、継続性は上がるだろう。

 

 

まとめ

三日坊主にならない為のポイント。それをまとめると、

達成期限

・達成基準、数値化

行動する言葉

・「ついで」の実行タイミング

見える化、アウトプット

 

となる。

この記事を読んでくれた皆が、それぞれ目標を達成出来ることを願っている。

 

おわりに

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

質問、意見、相談等あればお聞きします。

twitterや質問箱、記事へのコメントをご活用ください。

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【オフレポ】カントーポケモンオフ(12/17)

スタッフのゆたしです

受付(と交流)を担当していたりします

雑に書いていきます

 

〜当日の朝〜

 

スタッフの朝は少しだけ早い。

主に会場の机をオフ仕様に配置するためである。

 

 

リベラさんとFさんは早めに東武練馬に着いたようで朝マック食べてた。

リベラさんはマックポテトを食べていた気がする。

 

 

Fさんはどうやらえりきゃんオフのオール後だったらしい。

えりきゃんオフのスタッフ?の仕事もしてたらしく、加えてその翌日にオフスタッフをやっているのはすごい。鉄人。

 

 

あとなんか捻挫してた。歩くのが困難なほどに。申し訳ないがなんか面白くて笑った。

カラオケして歌い終わった後、舞台から降りるときに階段を踏み外したみたいなこと言ってた気がする。

普通に心配したけど普通に笑った。

 

 

そこにパドルさんも合流。みんなで仲良くタクシーに乗って会場に向かった🚕💨

 

 

会場に着くとせもさんが既に着いていた。参加者なのに早すぎる…!

 

 

会場に着いて机のセッティング。シグルドさんも来て下さっていて、図面を見ながら机を動かす。

毎度の事ながらシグルドさんには本当にお世話になっています。ありがとうございます。

 

 

少し遅れてあろるさんとガスパールさんも合流。

 

一方、うしとらさんはというと…

LINE

8:10「おはようございますやらかした」

9:00「ほんとすまん10時東武練馬」

 

寝坊していました。

 

 

〜受付開始〜

うしとらさんが到着して二人で受付を開始した。

僕は名前を聞いてブロック抽選のカードを引いてもらう係。ぽちゃオフスタッフの鷹さんをこの身に宿して受付をした。

 

 

「おはよ〜」

「おはようございま〜す」

と参加者の人達と挨拶を交わしていく。

久しぶりにみんなの顔が見れて嬉しかった😊

 

受付をしているとジェッツさんが、

「ゆたしくん今日もかっこいいね!」

と言ってくれた。

 

ジェッツさんもかっこいいです〜〜〜🙏

あ〜〜〜ジェッツさんすき💕ってなった

 

 

受付が終わって自己紹介

 

僕は、ポケモンエアプですみたいな自己紹介をした。エアプです。

 

あかねくんの番になる

あかねくん「あかねの妹の海老名菜々です♡初参加です♡よろしくお願いします♡」

 

会場

(うわ…)(きっつ…)(ネカマきっつ…)

 

・キモい・キツい・ネカマ の3連コンボって感じでやばかった。お前はUMAだ。

 

 

 〜対戦開始〜

ありがたいことにジャッジ案件が全然起こらず、平和に対戦は進んでいった。

 

平和に対戦が進むとジャッジはとても暇なので、みんなの対戦を見たりしてふらふらしてた。

 

なのでみんなと話していった。

 

ミスター東工大候補だった中谷くんに挨拶した。やっぱりめちゃくちゃイケメンで、服もくっそおしゃれだった。イケメン大好きだからテンションが上がった。

 

対戦の合間にあかねくんやイクラくんとも話した。

イクラくん久しぶりで元気そうで何よりだった。あとあかねは陰キャ。

 

 

トウマさんと話した。

「イケメンで強いゆたしさんが一番かっこいいからポケモン復帰しましょうよ〜」

って言ってくれた。

イケメンあり!w

 

 

遅れて来たでっぱくんとはじめましてした。

フレンドリーで良い奴だと思った。でも歯は出ていた。あと同い年だった。

 

夜勤終わりでコウさんがお昼頃に到着。めっちゃイケメン。あーーすき。忙しいのに来てくれて嬉しかった。ほんとすき。

 

 

ありっさくんとZEROさんのポケカを見たりもした。

 ありっさくんは相変わらず可愛らしい顔をしていた()

 

 

あんどーさんと話した。オーダイル愛を聞き、それから二人でデレステ愛を語った。あんどーさんは文香が好きらしい。巨乳ですこらしい。わかる。

俺はみりあちゃんのバブみを語った。みりあちゃん可愛い😊

 

 

すると菊一が「なにナンパしてるんすか〜w」とか言ってきた。DTは黙れ。

 

一緒にいたやんこくんとはじめましてした。やんこくんはイケメンだった。

 

おぜさんともはじめましてした。爽やかな感じの人で、チルタリスが好きらしい。素敵。

 

 

ぎんなんさんと話したり、永川さん、久遠さんと話したりもした。永川さんかっこよい。

 

みずこさんはどうしても俺をウェイってことにしたいらしい。俺は清楚だ😠💢💢💢

 

 

午前最後の対戦が終わり、お昼を買いにいった。

会場に帰ってきて、でっぱくん中谷くんSEGAくんヨハンくんあたりと一緒に食べた。ヨハンくん以外クズって感じだった☺

俺もクズなのでクズも好きです。

 

 

 

たにくんとも話した。イケメンだった。

ピンクの服がとても似合っていた。

 

 

ラグナくんが来てくれる。

「ゆたしさん戦績どうすか」

「え?対戦参加してないよ?」

「せっかくメガゲンガーにエナボ仕込んできたのになんで対戦参加してないんですかー!w」

知るかそんなのwwと言いながら爆笑した。

前回負けたのを悔やんでくれていたらしい。

そんなポケモン絶対勝てないからやめてくれ笑

 

 

ラグナくん含め、結構たくさんの人が「ゆたしさん対戦参加しないんですか?(してください)」と言ってくれた。

 

さすがにモチベーション上がった。

みんなの期待が身に染みて嬉しかった。

 

 

予選が終わり、決勝トナメの出場者から一言をもらう。

そこでマミーくん

「優勝したらゆたしさんの生足拝みます!」

 

爆笑した。余程俺の美脚を気に入ってくれたらしい。

 

 

Dちゃんが見学にかけつけてくれた。相変わらずめっちゃ美人。あーすきってなった。

 

 

決勝トナメ、サブイベのカンポケ試験の最中、僕はフレ戦をしていた。

 

 

スペクターくんは試験始まるまでじっと待っていてくれた。可愛くてとてもいい子だ。

あとアイロンビーズをくれた。


f:id:hanataro0309:20171225122953j:image

 

ORASの頃から長く使っていたヒードラン。クオリティが高くて可愛い。本当にありがとう😆

 

ちなみにフレ戦は勝った。いい勝負で楽しかった。

 

その後せもさんにはボコボコにされた。

 

 

そんなこんなでトナメも進み、3決と決勝。

大統領とがちゃさんが解説と実況に協力してくれた。

がちゃさんは相変わらずの名実況。とても好き。

大統領も経験の少なさを感じさせない良い解説だった。

 

 

そして今回のカンポケの結果がこちら。



f:id:hanataro0309:20171225124016j:image

スミトさん優勝おめでとうございます。

 

 

終わったあとコウさんとてのりさんと話した。てのりさんの友達の実況者の話とか聞いた。てのりさんも話が上手だから楽しかった☺

 

 

そして会場を片付け、二次会会場へ向かう。

タクシーを捕まえたかったが、全然捕まらず仕方なく歩いて駅へと向かった。

 

うしとらさんとFさんとその日を振り返りながら歩いた。寒かったけどとても楽しい時間だった。

(Fさんごめんなさいどうか足をお大事に…🙏)

 

 

〜二次会〜

会場に着き席に座る。60人近く参加してくれて、お店の中は参加者で一杯だった。

 

やんこくんバファリンくんNaoさんの近くに座って、みんなで乾杯をした。

バファリンくんイケメン!とか言ってお互いを褒め合いながらお鍋を食べた。

 

ZEROさんはなんか勝手に酔っ払ってて、刺身のつまを美味しそうに頬張っていた。めっちゃ面白かった。

 

やんこくんイケメンだし、武井壮に似てない!?って言ったらみんな微妙な反応だった。え?似てない?

 

 

その後席を移動して、せもさんてのりさん中谷くんでっぱくんSEGAくんあたりと飲んだ。

みんなアホなので、下ネタばかり話してた。下品な飲み会も楽しくてすこ。

 

でっぱくんとは性癖を語り合った。こいつはマジで分かり手。ソウルフレンドって感じがした。

 

 

 

一方菊一はたくさんの人に囲まれていた。人気者だね。

と思っていたらベロベロに酔っ払っていて、飲み会中にあかねくんとコラボキャスをしていたらしい。アホかお前ら。

 

その後酔っぱらい菊一は俺の近くに座ってきた。

なんか叫んでてうるさかった。

 

うるさかったからDちゃんと話していると、嫉妬と殺意の視線を感じた。その主は菊一だった。でもうるさいから無視してDちゃんと話した。

 

 

終わりが近づき、てのりさん達と写真を撮った。

みんな酔っ払ってて、男同士でキスしてた。まじで意味わからねえ。

でっぱくんはキスをする際前歯と前歯をぶつけて、前歯から少し血が出ていた。めちゃくちゃ面白かった。

 

 

そんな感じで二次会終了。

 カンポケも終了。

 

 

〜おわりに〜

 

雑に書いたのにめっちゃ長くなってしまった。

でも細かく書くとまだまだ足りない。

それだけ濃い1日でした。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

また皆に会えるのを楽しみにしています。

 

ゆたしより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【S3】受けルモドキ【2000達成構築】


f:id:hanataro0309:20170721175547j:image


S3の構築ですが、思い出として簡単に公開。

 

ボーマンダ

無邪気

捨て身/流星群/地震/羽休め

 

トリトドン

オボン

穏やか

熱湯/地割れ/ミラーコート/自己再生

 

カバルドン

ゴツメ

腕白

地震/氷の牙/欠伸/怠ける

 

テッカグヤ

残飯

呑気

ヘビボン/放射/めざ氷/宿り木

 

ドヒドイデ

氷Z

図太い

熱湯/毒々/黒い霧/自己再生

 

ハピナス

綺麗な抜け殻

穏やか

放射/毒々/守る/卵産み

 

 

 

【S2】トリトドンコントロール【最高2025】


f:id:hanataro0309:20170321230909j:image

【目次】

はじめに

閲覧して頂きありがとうございます、ゆたしです。

今回はS2で2000を達成した構築を紹介していきます。戦績はこちら。


f:id:hanataro0309:20170725143446j:image

f:id:hanataro0309:20170321224646j:image
(最終日だけラストの枠変えてました。今回は長く入っていたフシギバナを紹介します。ご了承ください。)

 

以下常体

 

コンセプト

全員に回復ソースを入れ、サイクルでのダメージレースに負けないようにした。

マンダ+受け2枚でマンダを通す、また受け3枚で相手の行動を全て封殺し、勝ちを目指す構築である。

特性での無効化など、タイプ受けを重視しており、安定行動をし続けても勝てる構築を目指して組んである。

 

構築の並び

f:id:hanataro0309:20170318043916p:plain

 

個別紹介

ボーマンダ

f:id:hanataro0309:20170316110638g:plain

 

性格:無邪気

持ち物:ボーマンダナイト

特性:威嚇→スカイスキン

実数値(努力値):

170-189(188)-150-149(68)-99-189(252)

技構成:捨て身タックル/流星群/地震/羽休め

 

スキン補正が下がる前、捨て身+流星でヤドランが落ちるといった調整を採用。

テッカグヤが両刀マンダに受け出すことが厳しい為、主にマンダミラーを想定し採用した。

ゴツメに触らず負荷を与えられたり、ロトムボルトロスに大ダメージを与えられる点が良かった。

 

トリトドン

f:id:hanataro0309:20170316110643g:plain

性格:穏やか

持ち物:オボンの実

特性:呼び水

実数値(努力値):

207(164)-x-88-124(92)-147(252)-59

技構成:熱湯/大地の力/地割れ/自己再生

 

優秀なタイプと特性はマンダとカグヤとの相性に優れ、多くの特殊アタッカーを受けることができる。

コケコやルカリオなど無振りでは届かない相手に乱数で届くようにCに割いたが、あまり有用に働いた記憶がないのでB等に振る方が良いかもしれない。

 地震よりも大地の方がコケコ等にダメージが通り、ゲンガーの鬼火の影響も受けないので、大地にしない理由はないと考えている。

あとHはオボン回復効率最大の212にした方が良い。

 

テッカグヤ

f:id:hanataro0309:20170316110646g:plain

性格:呑気

持ち物:ゴツゴツメット

特性:ビーストブースト

実数値(努力値):

203(244)-121-170(252)-129(12)-121-72

技構成:ヘビーボンバー/火炎放射/

目覚めるパワー氷/宿り木の種

 

物理マンダを完封し、優秀なタイプで龍などの物理を受ける。回復ソースが宿り木のみの為、体力管理には気を使わなければならず、交代読みの宿り木も積極的に行う。

 

ヒードラン

f:id:hanataro0309:20170316110650g:plain

性格:穏やか

持ち物:食べ残し

特性:貰い火

実数値(努力値):

193(212)-x-126-150-165(188)-111(108)

技構成:マグマストーム/大地の力/毒々/守る

 

カグヤと役割が被っているようにも見えるが、差別化している点は対ゲンガー、ポリ2、テテフへの役割である。

H振りだけのカグヤでは超火力のテテフを受けることは難しいため、出来るだけヒードランを選出するよう心がけていた。

マグマストームは強力だが外すもの。極力撃たないような勝ち筋を探す。

 

ドヒドイデ

f:id:hanataro0309:20170316110656g:plain

性格:図太い

持ち物:氷Z

特性:再生力

実数値(努力値):

157(252)-x-224(252)-73-163(4)-55

技構成:熱湯/毒々/黒い霧/自己再生

 

バシャ、ガモス受けを一任しているポケモンであり、カグヤとの相性に優れる。

黒い霧でギャラやリザを誤魔化すこともでき、一度舞われていたとしても黒い霧Zで回復しつつリセットできるのが優秀。

再生力が特に優秀で、ガルーラが地震持ちだとしても毒を撃ってから逃げる等、体力管理のしやすさから立ち回りに幅を持たせてくれた。

 

 

フシギバナ

f:id:hanataro0309:20170316110702g:plain

性格:穏やか

持ち物:フシギバナナイト

特性:新緑→厚い脂肪

実数値(努力値):

187(252)-x-156(100)-152(80)-165(76)-100

技構成:ギガドレイン/ヘドロ爆弾/

宿り木の種/光合成

 

メガギャラの一舞氷の牙をキガドレの再生量込みで2耐えする調整。

ここまでで重いレボルトやギャラを見る為に、保管のメガ枠として採用したがあまり出さなかった。レボルトはともかく、ギャラに対しては立ち回りでカバー出来ていたのが、選出の少ない理由(後述)。

ここの枠は永遠に迷走している。バナ以外の5体が十分に補完が取れている為、何を入れても浮いてしまう。ハマるポケモンを見出したい。

 

選出、立ち回り

基本選出は特に無く(n回目)、相手の6体をこちらの3体で全て見れるように選出をする。

しかし、受けの構築ではどうしても4体選出したい時がある。そんな時は2体で相手の1体を見にいくこともある。

例としてギャラドスが相手にいてこちらのフシギバナを出すのが困難な場合、ドヒドイデで黒い霧をしてから毒を入れ、カグヤに引きスリップを稼ぐ方法をとっていた。ギャラドスは噛み砕く以外は両方に通る技を持たない為、くるくる回して役割の薄い方を切り1:1交換をする立ち回りを行う。

また基本的な立ち回りとしては明らかな有利対面以外は安定行動を心がけていた。

有利な時は負け筋を潰し、不利な時は勝ち筋を拾いに行く。

 

おわりに

ここまで読んで頂きありがとうございます。

皆様の(受け)サイクル構築作成の参考になれば幸いです。

次のシーズンは2100を目指して頑張ると同時に、皆様とレートやオフで会える日を楽しみにしています。

それでは。

 

何か質問等あればTwitterまで〈 @yutashi_poke 〉

 ゆたしより

【考察・調整】地面Zトリトドン

 

f:id:hanataro0309:20170316095332g:plain

トリトドン

性格:穏やか

特性:呼び水

持ち物:地面Z

技構成:熱湯/大地の力/地割れ/自己再生

実数値(努力値):

207(164)-x-100(92)-112-147(252)-59

 

トリトドンは優秀なタイプと特性を持っている反面、HP以外の種族値が低いです。

耐久に振れば耐えた返しに一致弱点を突いても処理することが出来ず、火力に振れば上から落とされてしまいます。

そこで地面Zを持たせることで足りない火力を補い、同時に耐久に振ることで対面性能を上げました。

 

地面Zの主な利点

・対面からメガリザX、ルカリオクチート、バシャ、ゲンガー(滅びには負ける為)に勝つことができる

・トリック無効

 

以下ダメージ計算

HC-

上記のポケモンは大地の力Zで確定1発

H167ギルガルド79.0~93.4%(熱湯+地面Zで保険発動させずに突破)

 

HB-

無補正メガルカリオの適応力インファイト

-高乱数耐え(87.5%)

特化メガリザードンXの硬い爪逆鱗

-最高乱数以外耐え(93.7%)

特化珠バシャーモの飛び膝蹴り

-高乱数耐え(75%)

特化メガクチートのじゃれつく

-最高乱数以外耐え(93.7%)

 

HD-

無補正カプ・コケコの草結び

-高乱数2耐え(62.5%)

 

質問等あればtwitter(@yutashi_poke)まで

トリトドンの地割れと毒々

特殊受けトリトドンの基本構成は

熱湯/地面技/地割れor毒々/自己再生

となるのが基本。

火力の低いトリトドンが高耐久を崩すために、地割れと毒どちらかが採用される場合が多い。

 

では、地割れと毒々の役割について整理していく。

 

地割れ

遂行速度の速い3割の絶対的圧力。

毒々との主な違いは、ハピラキに対して役割を持てる点。

また、安定はしないが身代わりのない瞑想型にも役割を持てることがある(レヒレなど)。

 [役割]

ハピナス/ラッキー/ピクシー/ヤミラミ/カプ・レヒレ/ニンフィア/スイクン

(交代読みの有効な相手) ナットレイ/フシギバナ/

 

毒々

地割れとの違いは、浮いている高耐久に役割を持てる点。

主にクレセやサンダーなど。

またマンダやサザンなど、地割れの構成ではろくなダメージを通せない浮いたドラゴンなどにも交換読みで通せる技となる。

当たり前のことだが、毒々は再生している間にもダメージを与えられる為、コケコが草結びを持っていたとしても毒から入ることで後出しから勝つことができる(特化トリトドンに対してコケコのc147草結び超低乱数2)。

[役割]

クレセリア/サンダー/

(交代読みの有効な相手) サザンドラ/ギャラドス/ラティオス/

 

ピンポイントメタになりワンチャンにかけられるのが地割れであり、一貫性、汎用性に長けるのが毒々といった印象。

 

ポリ2など地割れと毒々どちらでも倒せる相手については割愛。

質問等あれば Twitter @yutashi_poke まで

【S1】ぽわなまこ受けサイクル【最高2012】

皆様、シーズン1お疲れ様でした!

ポケモン達の新しい型の溢れる新環境、とても楽しかったですね。

そんなシングルレートを共に楽しんでくれた仲間達がこちら
f:id:hanataro0309:20170117090120j:image

そして、最高レートには至らなかったものの、今期も2000を超えることができました。
f:id:hanataro0309:20170117053730j:image

 これからバンクが解禁され、環境もまた変わってしまうので需要は薄いかもしれませんが、思い出代わりに読んで頂ければ幸いです。

それでは、常体で構築の解説をしていきます。

 

 

 この構築は自分の好きな戦術である受けの意識が強いサイクルパであり、全てのポケモンを後出しから受け切ることを意識して組んだ。

 

 

【パーティ紹介】

ボーマンダ

 

 陽気­­  ­­威嚇→スカイスキン  ボーマンダナイト

 175(36)-193(220)-150-x-110-189(252)

捨て身タックル/地震/身代わり/羽休め

 

調整の意図は特に無いためAS振りでよかった()

 技構成は範囲の広い2ウェポン、サイクルするための羽休め、そしてピン採用の身代わり。

この身代わりは環境に多かった毒ガルドを身代わりと地震で倒す為に採用した。そして後続のポケモンとのシナジーもあり、ポリ2ミラーで毒が入れば、ポリ2をマンダで突破できるようになったり、トドンの熱湯で焼いたカグヤに身代わりを合わせて詰ませるといった立ち回りも出来た。

この環境においてマンダはとても強く、止められるポケモンが少ないことや、冷Bガル、スカガブの減少によりとても動きやすかった。

 

トリトドン

生意気  呼び水  食べ残し

215(228)-107(28)-88-112-147(252)-x

熱湯/地震/地割れ/自己再生

 

役割遂行技の2ウェポンに低火力高耐久を貫くための地割れ、コケコやアシレーヌを重くみて眠るではなく再生。

食べ残しは、居座るターンが多いことや、毒や宿り木が入っても行動回数を増やすため採用。

アシレーヌのムンフォを3発耐えたり、草結びコケコに対して2回動けるようになる。

この環境で流行っていた特殊ポケモンのほとんどに強く、ほぼ選出していた。

初手のテテフ対面ではカプZを警戒して再生から入ることでサイクル崩壊を防いでいた。

ちなみにコケコのカプZ+シャインも耐える。

 ジュモクの持ち物が割れていない状態では、エナボ警戒でマンダやカグヤに引くといった立ち回りもしていた。

 

ナマコブシ

図太い  天然  ゴツゴツメット

161(244)-x-200(252) -x-152(12)-x

毒々/挑発/水浸し/自己再生

 

役割遂行の毒と再生、起点回避や補助技防止の挑発、火力低下と鋼タイプのための水浸し。

パルとミミッキュが重く悩んでいたところにナマコブシの案を頂き、個体まで貸して頂いた。本当にありがとうございます。

レート最終日に急遽採用されたこのポケモンは素晴らしい活躍で、パーティが低火力鈍足が故に積みポケモンに非常に弱かったところを見事埋めてくれた。

 

ポリゴン2

図太い  トレース  進化の輝石

191(244)-x-156(252)-125-115-82(12)

放電/冷凍ビーム/毒々/自己再生

 

 対ギャラの放電、対ガブマンダの冷B、耐久型への処理ルートを増やすための毒、再生。

ギャラマンダをはじめとする多くの物理ポケモンを受ける。

特性がトレースなのは、もらい火トレースによるシャンデラへの強さや、マルスケや威嚇トレースが強かったからである。

滝登り怯みで無理やり突破してこようとする不届き者ギャラドスもいるため、威嚇トレースは重要であった。

受けループのパーツでもあり、前述したトリトドンナマコブシと合わせて受け回し詰ませる勝ち筋も担っていた。

 

クワガノン

控えめ  浮遊  オボンのみ

175(180)-x-120(80)-198(116)-112(132)-63

※めざ氷Bu個体

10万ボルト/ボルトチェンジ/虫のさざめき/羽休め

 

ここまでで重いカグヤやバルジーナへの10万、サイクルを有利にするボルチェン、オニゴーリを見てのさざめき、羽休め。

努力値はめざ氷だった頃の名残で、HBは特化マンダの捨て身耐え、ガブへのめざ氷の乱数を上げるための11nのC、残りD。

このポケモンでマンダとガブを見る必要もないため、Bの努力値はCとDに回してもよかったと思う。(Bはルカリオのインファ、Dはカグヤの放射を意識して調整するといいと思う)

これも仲良くして頂いてる方から貰った案で、実際によく出てきたオニゴーリは1匹残さず狩りとってくれた。

耐久がどうしても低いため、役割対象もそう多くなく出した回数は少なかったが、出せた試合は活躍してくれた。

 

テッカグヤ

勇敢 ビーストブースト 突撃チョッキ

201(228)-157(172)-124(4)-130(20)-132(84)-72

ヘビーボンバー/地震/大文字/めざめるパワー氷

 

HDはテテフの眼鏡サイキネ高乱数で3耐え、C190メガゲンシャドボ高乱数4耐え、Cはめざ氷でマンダの起点ならないくらいに、残りA。

ヘビボンは言わずもがな、地震は交代読みやギルガルドに、めざ氷はガブマンダのため。炎技が火炎放射ではなく大文字なのは、放射ではメガハッサムが落ちず、カグヤに役割集中したときにメガハッサムの剣舞泥棒で負けることがあったため大文字にした。

唯一このパーティで高速再生を持たないポケモンなので、体力管理は一番気を使った。

宿り木守るにしたいことは多々あったが、技範囲が広いため出しやすく、また交代読みの地震でジバコが出落ちしていく点が使いやすく強かった。

 

重いポケモン

ゲンガー(滅びも鬼火も)

鬼火当たったらトドンでも勝てないし、滅びで最低1匹持ってかれるのが辛かった。

残飯ガルド

一撃で飛ばせず、毒を撒き散らされるので重かった。トドンポリ2でPP枯らしにいったり、マンダに毒が入らないように慎重に交代したりしていた。

残飯テッカグヤ

宿り木守るならばまだしも、身代わりが熱湯で壊れないため非常に崩すのに苦労した。ただこちらは再生をほぼ全員が持っているため突破されることはなかった。毒持ちは負荷がかかりすぎるため勝てない。

サザンドラ

数が少ないことが幸いだったが、眼鏡だと誰も受けられない。かなり無理のあるサイクル戦を強いられた。

 マンムー

チョッキには地割れ撃たれるし、カグヤは氷柱の被弾多いと普通に負けるしですごく重たかった。

デンジュモク

エナボの存在や、催眠蛍火が非常に辛かった。一応トリトドンは蛍火シャインを2耐えするのだが、こちらの地震では落とせない為最速起きを強要された。

 

構築の感想

 基本選出は無いが、多かった選出はトドンナマコポリ2カグヤから3体選出することが多かった。特に対面構築にはトドンナマコカグヤの選出で全員見れていた。

勝ち筋として、マンダやカグヤの一貫を作る、ひたすら再生して受ける、が主な勝ち筋。

Z技の登場により受けの構築は厳しいと当初言われていたが、こうして2000を達成できたのは大きな自信に繋がったと思う。

 

 

 

長くなりましたが、ここまで読んでくださいましてありがとうございました。また、需要がありそうだったのでおまけとして個々の役割対象の詳細も後ほど記事にしておこうと思います。

何か質問等あれば@yuta_toritukaiまで。

バンク解禁後も共に楽しみましょう。それでは。

ゆたしより