読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボーマンダの羽の下

レートやオフで使う構築、調整を紹介

【考察・調整】毒みがマンムー


f:id:hanataro0309:20160916101621j:image

調整①

f:id:hanataro0309:20160916094350j:image

調整先

H 食べ残し&身代わり最大効率

A 余り

D 無振りクレセのサイキネで身代わりが最高乱数以外耐え

S 準速ガッサ抜き抜き

最速ガルド抜き

 

調整②


f:id:hanataro0309:20160916094157j:image

調整先

H 食べ残し&身代わり最大効率

身代わりが地球投げ耐え

A 余り

D 無振りクレセのサイキネを身代わりが高乱数耐え(81.2%)

S 準速ガッサ抜き

 

本来のマンムーの役割である、ボルトロスなどの電気タイプに加え、クレセリアポリゴン2ヒートロトム等もみることができる。

1度身代わりさえ張れれば、ヤドランにも役割を持て、身代わりがあることでギルガルドにもさらに有利となる。

崩しうる並びとしては、クレセドラン、クレセクチートが挙げられる。

氷柱張りの枠は氷の礫でもよい。パーティのガッサやサザンの重さで変えるとよいだろう。